芸能人・話題の人

ひらがなけやきが日向坂46に改名した理由は?欅坂46との違いはなに?

投稿日:02/11/2019 更新日:

ひらがなけやき坂46が日向坂46に改名

 

欅坂の妹分的存在とされている「けやき坂46(ひらがなけやき)」が、「日向坂46」(ひなたざか46)に改名して、3月27日に単独シングルデビューすることがきまりましたね^^

ファンのみなさんにとっては、嬉しい発表の1つなのかな~と思います。

「日向坂46」に改名することで、1グループとして存在感も増しますよね。

「けやき坂46」と言えば、漢字で書かれた「欅坂46」を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

また、「同じグループじゃないの?」とか「欅坂46」が「日向坂46」になるの?という疑問を持つ人も!

その辺りの違いも、まとめましたので良かったら参考にされてくださいね!

 

 

ひらがなけやき坂46と欅坂46との違いはなに?

 

ひらがな「けやき坂46」が、改名した理由に漢字の「欅坂46」の存在は欠かせません。

ファンの人たちにとっては、2つのグループの区別ってつきやすいですよね。

でも、ファンではない人たちからみると、「えっ?同じグループじゃないの?」って、こんがらがってしまうことがあります。

最初に、ひらがなけやき坂46と漢字欅坂46の違いについてまとめてみますね。

2つのグループのコンセプトの違いとして、

 

欅坂46は、あまり笑顔をみせないクールなグループ

けやき坂46は、「ハッピーオーラ」をコンセプトにした笑顔をふりまく元気グループ

 

大きく分けると、こんな感じになります。

 

 

 

ひらがなけやき坂46が日向坂46(ひなたざか)になぜ改名?理由は?

 

また、漢字欅坂46と、ひらがなけやき坂46は、「別グループ」として活動してたものの、「けやき」という文字が入っていることもあり、「欅坂46」と同じグループと認識されることも多かったようです。

握手会も一緒に開催していたりと、「ひらがなけやき坂」は、どうしても「欅坂46」の妹分というイメージやアンダーグループというイメージが、まとわりついていました。

なので、今回の改名理由として、

 

・ハッキリとグループを分ける。

・ファンだけでなく他の人たちにも違うグループとしての位置づけをしたい。

 

という思いもあったのではないでしょうか?(あくまでも推測です^^;)

また、メンバーの齊藤京子ちゃんは、改名すると分かった時に、

 

「絶対に叶えたい夢が3つあって、それが冠番組、単独CD、ひらがなの改名でした。3年間やってきた中で一番嬉しいです」

 

と笑顔で答えていたとのこと。

 

メンバーにとっても、今回の改名は大きな意味のある出来事の1つになったかもしれませんね。

これからは、シンプルに「日向坂46」(ひなたざか46)としての知名度があがっていきそうですね。

ちなみに、「ひらがなけやき坂46」はアルバムデビューはしています。

でも、シングルデビューはまだです。

3月27日の単独デビューは、ファンにとっても待ち遠しい瞬間ですよね。

そして、チームカラーは、「空色」。

キレイな青空色のように、突き抜けた元気いっぱいのメンバーを笑顔も楽しみですね!

 

 

 

ファンの声は?

 

改名した「日向坂46」のファンの声をひろってみました^^

 

 

 

 

 

 

 

グループ名が変わっても、応援するよ!という声や嬉しいという声が目立ちますね^^

ファンの温かい声援に後押しされて、さらにステップアップしていく姿が楽しみです!

 

 

 

まとめ

 

「けやき坂46」(ひらがなけやき)が「日向坂46」に改名した理由と「欅坂46」との違いについてまとめました。

ちょうど、この記事を書いている途中で、わが家の高校生の長女が「ひらがなけやきが、改名したよ~」と言いに来ました(笑)

ラインニュースで知ったとのこと。

女子高校生にとっても、注目すべきニュースのようです。

ハッピーオーラのコンセプトのように、元気で明るいメンバー。

何より、笑顔あふれるパフォーマンスは、テレビを通して元気をもらえますね!

2019年は、始まったばかりですし今後の「日向坂46」の活動にも注目が集まりそうです。

今後の活躍が、楽しみです^^








-芸能人・話題の人

Copyright© 暮らしと子育て , 2019 AllRights Reserved.