嵐さんと竹内涼真さんのことやドラマ子育て暮らしににまつわるエトセトラ




2018秋ドラマ

黄昏流星群5話あらすじと感想とネタバレ!結婚と恋愛は別?(11月8日)

投稿日:11/03/2018 更新日:

まずは、藤井担の皆さん。セーフでしたね^^

ちょっと、ホッとしましたか?

藤井さん演じる・春樹の恋人・美咲(石川恋さん)に隠されていた秘密が発覚しましたね!

それでは、11月8日(木)放送の「黄昏流星群」第5話のあらすじと口コミ評判をご紹介していきますね。
放送終了後には、感想も追記しますので、ぜひご覧ください^^

まずは、4話の振り返りからです。

 

 

4話の振り返り

 

11月1日放送の振り返りです。

銀行への復帰をあきらめた完治(佐々木蔵之介さん)。
夫の相談に乗ってもらい優しく接してくれた春樹(藤井流星さん)にトキメク妻の真璃子(中山美穂さん)。

日曜日、再び春輝が瀧沢家を訪れる。

初対面した完治は、美咲(石川恋さん)のことを思い春輝に色々な質問をぶつける。そんな完治に美咲は怒る。

完治が反省する一方で、真璃子は再び春輝への気持ちを思い出す。

そんな中、出向先で上手くいかない完治は栞(黒木瞳さん)と話すことで、癒されるのだった・・・

 

夫も妻も両方がトキメク状態に・・・

夫は仕事のことを妻は夫の事を、それぞれモヤモヤしたものを抱えながら、癒される人に心が揺れます。

そんな中、娘・美咲に年上(すぎる)恋人が発覚!

もう、家族3人どうする?どうなる?

気になる5話のあらすじです。

 

 

5話のあらすじは?

 

11月8日のあらすじです。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と目黒 栞(黒木 瞳)の関係は、先へ進もうとしていた。

しかし、二人で入ったホテルで、完治は娘の美咲(石川 恋)と会ってしまう。
美咲の隣には婚約者の日野春輝(藤井流星)ではなく完治よりも年上と思わしき男(高田純次)。

あの男は誰なのか。その場は無言ですれ違う父娘だったが、完治は美咲のことで頭がいっぱいに。結局、栞と結ばれることが出来なかった。

その頃、春輝と映画を見てきた真璃子(中山美穂)が帰宅。
まだ、美咲は帰っていない。真璃子は美咲には他に好きな人がいるのでは? と言った春輝の言葉が引っかかっていたが打ち消していた。

次の朝、完治と美咲は通勤途中で落ち合う。昨晩の事を問い質そうとする完治だが、逆に美咲から栞のことを尋ねられ、答えに窮する。

私は春輝と結婚する、結婚と恋愛は別、と言い放つ美咲に完治は二の句が継げなかった。

出社した完治は栞と会い、昨晩の事を詫びる。完治と一緒にいるだけで楽しいと答えた栞は週末に山に連れて行って欲しいと頼む。完治は喜んで約束。

だが、家に帰った完治に思わぬ出来事が。美咲が春輝も一緒に家族旅行に行こうと言うのだ。完治は栞に電話して山へ行く約束をキャンセル。明るく答える栞だが、その声に完治は寂しさを感じる。

週末、春輝の運転で温泉旅行に出かける完治たち。何事もなかったかのように春輝と話す美咲に完治は苦虫を噛み潰したかの表情。そして、この旅行は瀧沢家の溝をさらに深めようとしていた…。

引用元:フジテレビ公式サイトより

 

結婚と恋愛は別」と言い放つ美咲。

完治としては、親として怒りたいでしょうが、よく考えたら完治自身が今「結婚と恋愛は別」状態。

栞と2人でいた所も見られているわけですし・・・強くは言えないですよね。

そして、またもや予告の藤井担悲鳴のシーン!

いや、また夢オチ?2回も同じことはない?

溝が広がるばかりの家族・・・

期待の5話の口コミです。

 

 

5話の口コミ

 

やっぱり、気になるのは予告のあのシーン。

 

ドラマだけど、ドラマだからやめて欲しいラブシーン・・・

ファンの方には悩ましい所です。

その場面では目をつぶって!見なければなかった事にしましょう。

 

 

真璃子はなんとか、妄想で留まっているかんじでしょうか?

春輝がドンドン押してきたらグラついてしまう。危うい関係。

真璃子だけが悪いんじゃないんですけどね。春輝にも美咲がいるでしょ。といってやりたいです。

 

 

ドキドキよりハラハラ。でしょうか?

大人の恋だから、もう少ししっとりも欲しい所ですが・・・

可愛らしいというか子供っぽいんですよね。それが、恋愛の盲目さを感じさせます。

一言でいうと、ワキが甘い

ダメ!絶対!な展開がハラハラさせます。

 

 

 

5話の感想

 

何が正解なのかわからずに「いやーそれはないな。」とツッコミを入れながら見るドラマになってきました。

既に、CMにまで影響を及ぼしています。

 

4話の最後のシーンで登場の高田純次さん。

インパクトが余りに強く、車のCMでの運転席にいるのが高田さんにしか思えない!

今までなら「あー春樹ね。」と思えてたのに・・・

 

 

このメンバーで、旅行ってもう「何か起きますよ。」と教えてくれているかの様。
なぜ、美咲は春樹を誘ったのか?お母さんとあんなに2人きりにしたら・・・

 

 

真璃子の妄想じゃなかった!藤井担がバタバタ倒れていきます(>_<)
これは、もう歯止めが利かなくなってしまう。

完治も栞への思いが・・・

 

 

結ばれた(?)と言っていいんでしょうかこの2組は。

やっぱり、大人のドラマというより昼ドラっぽい?

人生折り返しの恋」は、純愛とはかけ離れているように思えます。

たまたま、自分が落ち込んでしまったり、傷ついた時に傍にいた人にフラフラしてしまう。

それはあるでしょうが、大人の理性を捨てちゃうのが今の所、イマイチ理解できない。

とくに、真璃子さん!

娘の恋人はダメでしょ。(夫も夫ですが・・・)

この家族はそれぞれの事に気づいたら、(完治と美咲はお互い気づいているわけですが)修復って可能なんでしょうか?

どうせなら、こんなにぐちゃぐちゃになったけど、最後にはみんなが幸せになりました!という風に着地する事を願っています。
 

 

 

まとめ

 

 

11月8日(木)放送の「黄昏流星群」第5話のあらすじと口コミ評判をご紹介しました。

美咲の年上の彼氏が高田純次さん!これからどんな風に家族に絡んでいくのか楽しみですね。

では、来週もお楽しみに!








-2018秋ドラマ

Copyright© 暮らしと子育て , 2018 AllRights Reserved.