嵐さんと竹内涼真さんのことやドラマ子育て暮らしににまつわるエトセトラ




2018秋ドラマ

SUITS/スーツ6話あらすじと口コミ評判まとめ!感想とネタバレも(11月12日)

投稿日:

11月12日(月)放送の「SUITS/スーツ」第6話のあらすじと口コミ評判をご紹介。
放送終了後には、感想も追記しますので、ぜひご覧くださいね。

4話で好評だった、副音声が5話もありましたね!

蟹江(小手伸也さん)と遊星(磯村優斗さん)の「イソガニコンビ」でドラマ製作秘話から仮面ライダー・「今日俺」の脚本家・福田さんの話まで、楽しいお話が聞けました。

勿論、ドラマは字幕で見てみましたよ^^

では、5話の振り返りです!

 

 

5話の振り返り

 

11月5日放送分の振り返りです。

大輔(中島裕翔さん)に、悪友・遊星(磯村勇斗さん)が傷害事件で逮捕されたという連絡が入る。

大輔は甲斐(織田裕二さん)に、おばあちゃんがケガをしたと嘘をつき、警察に行こうとする。

甲斐は、自分の契約しているハイヤーで行く事を勧める。

大輔は仕方なく従い遊星を迎えに行くが、道中に車がトラックと衝突事故を起こしてしまう。

事故相手のトラックの運転手・糸井(半海一晃さん)は、昔の甲斐の訴訟相手であり、甲斐に恨みを持った人物だった・・・。

 

大輔は遊星と別れることになり、甲斐は過去に自分が争った相手と対峙する事になりました。

これまでとは違う自分を守るため、苦渋の選択をした大輔ですが、これがまた1つ成長のきっかけになりそうです。

遊星にも、明るい未来が待っているといいな。と思いました。

甲斐も「弁護士が恨まれる事は仕方がない。」と言いながら、ちょっとピンチでしたね。

運転手(ブラザートムさん)とのやり取りは、親友のようで素敵でした。

さて、次回はホッとしたのも束の間・・・という展開に?

6話あらすじです。

 

6話のあらすじは?

 

11月12日のあらすじです。

甲斐(織田裕二)は、チカ(鈴木保奈美)から、日本有数の資産家で、慈善事業にも尽力している内海財団の会長・内海真須美(ジュディ・オング)を紹介される。

内海は、轟フィナンシャルが手がけるインドネシアの発電所建設に20億円を投資していた。だが、建設計画が頓挫してしまったため、資金を回収したいのだという。

チカは、蟹江(小手伸也)と組んで対処するよう甲斐に指示する。

蟹江は、大輔(中島裕翔)に轟フィナンシャルの資産をあぶり出すよう命じた。そこにやってきた甲斐は、別件が入ったといって大輔を連れ出す。

甲斐に相談を持ち掛けてきたのは、リゾート開発会社『アテナリゾート』の藤原一輝(大澄賢也)だった。藤原の娘で大学院生の華名(佐久間由衣)が、社員証を偽造して会社に侵入していたのだという。

実は華名は、会社の口座から1億円以上を別口座に移していた。

同じころ、蟹江は、轟フィナンシャルの経理部長・小堺晴彦(春海四方)と弁護士の毛利徹(小松和重)、アソシエイト弁護士の米倉和博(宮田佳典)と会っていた。

小堺が香港に口座を作り3000万円の資金を移したことを掴んでいた蟹江は、彼を厳しい口調で責め立てた。すると小堺は急に体調を崩し、そのまま息を引き取ってしまう。

そんな折、大輔は華名に会いに行く。華名は、アテナリゾートが不都合な環境予測データを隠蔽して人口500人ほどの小さな島にホテルを立てたことが許せないらしく……。

引用元:フジテレビ公式サイトより

 

ついに、甲斐と蟹江が新バディに!

2人の濃密な(オモシロ)やりとりが堪能できそうですね。

しかし、蟹江はピンチに陥りそう。甲斐はライバルでもある蟹江を助けてくれるのでしょうか?

予告では、大輔の経歴詐称がバレそうでしたが・・・

どちらも気になりますね。

口コミはどうでしょうか?

 

 

6話の口コミ

 

甲斐&蟹江コンビに期待している方多いですね!

 

蟹江先生はかなりクセが強い役ですが、段々と愛されキャラに成長中!(原作でも愛されキャラ)

甲斐役の織田さんより6歳年下の蟹江役・小手伸也さんですが、存在感では負けてないですよね。

声が(も?)聞きやすくて、流石、舞台役者!副音声も評判が良く続きそうです。

 

 

原作好きな方、お待たせしました。出てきますよ。天才がまたひとり。

佐久間由衣さんが演じるのがその役だと思われます。

クールビューティな感じが役にピッタリじゃないでしょうか?

佐久間さんは朝ドラ「ひよっこ」でヒロインの親友役。「チアダン」にも出演されてましたね。

そういえば、遊星・磯村優斗さんも「ひよっこ」ヒロインの彼氏。

蟹江・小手伸也さんも大河「真田丸」出演者ですし。(⇐この役出番はそんなにないのに、とっても印象的でした。)
NHK出演者多いですね。

 

最後はこの方から

 

大輔の経歴詐称は、視聴者は知っているわけですが、甲斐や蟹江の過去はナゾが多いですよね。

あの2人にも、下積み時代があったと思ったらその姿も見たみたい!

負けず嫌い同士のカイカニコンビが難局をどう乗り越えていくのか楽しみにしています。

 

 

6話の感想

 

カイカニコンビが大活躍!大輔の素性がついにバレる!大きな2つのストーリが動きました。

反発しあう2人。それぞれが別のやり方で案件にアプローチしていくので上手くいきません。

大輔は自分の案件で、クライアントの娘・凄腕ハッカーの華(佐久間由衣さん)に素性を知られてしまいピンチに!

 

 

 

佐久間由衣さん。キリリとした大学院生でありハッカーであるとい役がとってもハマってましたね。

ショートカットと赤い口紅が素敵で、大輔まで助けてくれる男前?な感じがとても印象的でした。

甲斐と大輔の親離れ子離れの会話も、甲斐と蟹江のライバルでもあり、お互いを尊敬しあう会話もストーリーのアクセントになって良かったです。

いつも、甲斐が優秀なところばかりフューチャーされるので、デキる蟹江が見られて満足^^

でも歩み寄ったのは甲斐からですし、最後のシーンでちょっとした事を気にする蟹江はやっぱり心が狭い⁈
また、来週からライバル心むき出しの蟹江を見ることができそうです。

そして気になる三角関係、大輔と砂里(今田美桜さん)と真琴(新木優子さん)の恋のバトルも進展しそう?

砂里の気持ちに全く気が付いてない大輔ですが、いつか気付くときはくるんでしょうか?

来週は、またもやキーマン登場!見逃せません!

 

 

 

まとめ

 

11月12日(月)放送の「SUITS/スーツ」第6話のあらすじと口コミ評判をご紹介しました。

ドラマも中盤になってきました。

日本版からアメリカ版を見た人っていますか?

日本とアメリカの違いや恋愛が濃く描かれているので、また違った目線で見られますよ。

シーズン1がベースになっていますから、動画サービスなどで見てみて下さいね。

では、また来週!








-2018秋ドラマ

Copyright© 暮らしと子育て , 2018 AllRights Reserved.