嵐さんと竹内涼真さんのことやドラマ子育て暮らしににまつわるエトセトラ




2018秋ドラマ

プリティが多すぎるのあらすじとキャスト紹介!主題歌と原作・エキストラ情報!

投稿日:09/25/2018 更新日:

2018年10月18日(木)24:59から日テレ系で、『プリティが多すぎる』が放送されます!

「JK」「あざまる水産」「マジ卍」……
いろいろな言葉がはびこる日本でそんな若者言葉を配信し続ける原宿。

そんな原宿をテーマにしたファッション雑誌の編集部を舞台にしたこのドラマのあらすじ、キャスト、主題歌、原作、エキストラ情報についてまとめていきます!

 

あらすじネタバレは?

 

今も昔も、原宿は若者の情報発信地ですよね。

そんな原宿について受け入れられないエリートくんと原宿大好き女子のおはなし「プリティが多すぎる」のあらすじをご紹介していきます♪

 

大手出版会社で働く新見佳孝(通称:南吉)
文芸編集部のエースだったのに…まさかのファッション誌に移動!!20デニールのカラータイツ、フリルのスカート、
虹色のスパゲッティ、行列のできるタピオカドリンク、ワンチャン それな マジ卍……難解な若者用語!!

一切関心の持てないモノたちに囲まれる日々!
編集部の個性的な女性たちに罵倒されながら、
♡カワイイ至上主義の世界で悪戦苦闘!!

「なんでオレがこんな仕事……」
不貞腐れて働く南吉はミスを連発、同僚たちとも対立!しかし、編集者やモデル、カメラマン、スタイリスト、原宿のショップ店員たちのプロ意識に触発されて次第に成長していく。

希望と違う仕事でも……熱くなれる!!

ファッション誌のキラキラの裏に隠された熱血魂!全力でカワイイ♡を作る人たちの熱きお仕事ドラマです。
参考サイト:https://www.ntv.co.jp/pretty/intro/

 

どうしても受け入れられないもの、受け入れたくないものってありますよね。

そんな受け入れられない「かわいい」を、南吉は受け入れられるのかがドラマに大きな影響を与えそうですね♪

「かわいい」以外にも、受け入れられないものに立ち向かっている人も多いのではないでしょうか?

そんな大人も、かわいいが大好きな子どもも楽しめるドラマですね♪

 

 

キャストは?

 

 

千葉雄大(ちば・ゆうだい)さん
役名:新見佳孝(南吉)
◎文芸部のエースだったが、ある日原宿系ファッション誌、『Pipin』の編集部へ異動になる。エリート意識が強く、プライドが高いため、なかなか『Pipin』への移動を受け入れられないでいる。

 

佐津川愛美(さつかわ・あいみ)さん
役名:佐藤利緒
◎『Pipin』の編集部員で、南吉の世話係を務めるが、なかなか『Pipin』を受け入れない南吉に対し怒りを覚え犬猿の仲になってしまう。仕事一筋で、今は恋愛はお休み中。

 

 

堀内敬子(ほりうち・けいこ)さん
役名:三田村詩織
◎『Pipin』の編集長でみんなのお母さん的存在。穏やかだが、鋭い視線をもつ。

 

小林きな子(こばやし・きなこ)さん
役名:佐藤美枝子
◎『Pipin』の副編集長。

 

矢島舞美(やじま・まいみ)さん
役名:市之宮祐子
◎『Pipin』の編集部員。

 

池端レイナ(かわばら・れいな)さん
役名:森野瑠美
◎『Pipin』の編集部員。

 

黒羽麻璃央(くろば・まりお)さん
役名:レイ
◎原宿のカリスマショップ店員。南吉にアドバイスをする。

 

長井短(ながい・みじか)さん
役名:キヨラ
◎『Pipin』のトップモデル。

 

森山あすか(もりやま・あすか)さん
役名:美麗
◎『Pipin』の読者でキヨラに憧れている。

 

中尾明慶(なかお・あきよし)さん
役名:近松五郎
◎文芸編集部の編集部員で南吉の同期。お調子者のおバカさん。

 

杉本哲太(すぎもと・てった)さん
役名:柏崎龍平
◎文芸編集部の編集長。売り上げ至上主義で人気作家をあらゆる手段を使って口説き落とそうとする。

 

プリティというだけあって、かわいい女優さん、かっこいい俳優さんがたくさん出演されますね。

それぞれがどんなかわいいを見せてくれるのか、そんなかわいいに対抗する千葉雄大さんは溶け込めるのか!?

世界でも放送するというこの作品に思いきり日本の「かわいい」をぶつけてくれることを期待しています♪

 

 

主題歌はこちら

 

主題歌は木村カエラさんの「COLOR」です!

2018年11月21日発売のミニアルバムに収録されます。

 

公式HPムービーで、ちょこっとだけ聴けます♪

 

個性は自由、どんな壁も枠も飛び越えろ、という想いが込められた曲だそう。

個性溢れるこのドラマにどうやって花を添えるのか楽しみですね♪

 

 

原作

 

原作は大崎梢さんの『プリティが多すぎる』です。

2014年10月10日に、文春文庫から発売されています。

 

エキストラ情報はこちら!

 

プリティが多すぎるのエキストラ参加について、公式サイト等から直接応募する方法はありません…。

その代わり、株式会社CASTYという、エキストラの登録会社の出演実績にプリティが多すぎるがあげられているので、もしまだ募集があれば、以下のサイトから登録をすると参加ができるかも!

株式会社CASTYでエキストラ登録を確認してみる

気になる方は、確認してみてくださいね♪

 

まとめ

 

「プリティが多すぎる」のあらすじ、キャスト、主題歌、原作、エキストラ情報についてまとめました。

日本の「かわいい」の発信地のひとつ原宿を舞台にしたこのドラマにどんなかわいいが詰め込まれているのか?

そんなかわいいに南吉がどう立ち向かっていくのか?

そんなことを楽しみにしながらドラマスタートを待とうと思います♪

日本のかわいいをどう発信していくのか、注目です!!








-2018秋ドラマ

Copyright© 暮らしと子育て , 2018 AllRights Reserved.