嵐さんと竹内涼真さんのことやドラマ子育て暮らしににまつわるエトセトラ




2018秋ドラマ

大恋愛〜僕を忘れる君と4話あらすじと感想ネタバレ!ムロツヨシが隠れイケメン?

投稿日:10/31/2018 更新日:

11月2日(金)放送の「大恋愛」第4話のあらすじと口コミ評判をご紹介。
放送終了後には、感想も追記しますので、ぜひご覧くださいね。

 

3話最後のシーンで、息を吞むような展開を迎えた大恋愛。

尚(戸田恵梨香さん)と真司(ムロツヨシさん)はどうなってしまうの?
幸せな日々はこんなに短いの?

と、すっかりドラマに入り込んでしまってます^^

では、ツイートが止まらなかった3話の振り返りからです。

 

3話の振り返り

 

10月26日の振り返りです。

毎朝、記憶の確認をする尚と真司。好きな小説・母の旧姓・真司の捨てられた神社の名前。

記憶が亡くなる前に、楽しい思い出を作りたい。幸せ過ぎて怖い。と涙を流す尚。

侑市もやっぱり尚の事を気にしてる。主治医として、そして、気づかなかった自分の気持ちを確認するように・・・

尚は病院でアルツハイマーのおばあさんと出会う。息子の事もわからないおばあさん。

「病気が進行するより先に心が死んでしまう。私を殺してくれますか?」侑市に訴える尚。
自分で、選んだ道だと新薬の治験を提案する侑市。

2人の生活のためにバイトを増やして働く真司だったが、倒れてしまい。小説を書いていない事が尚にバレてしまう。

侑市に会いに行ったことを告げる真司。申し訳なく思う尚。

「好きと嫌いは自分では選べない。好きになったらどんな尚でも俺は好きだ」と告げる。
抱きつく尚、発せられた言葉は・・・

 

 

時間が止まりました。

あんなに、楽しそうに、前向きに、心が押しつぶされそうになりながら過ごしてきた2人を見ていて。

どんな病気でも、なってしまった本人も見守る人も辛くって、それを笑い飛ばそうとしていた2人にほっこりしていたのに・・・

もう、涙で・・・と思っていたらまさかの言葉

あんな事ってあります?!

浮気したわけでもないのに、愛し合っている2人なのに、それなのに。

とにかく、ビックリでした。あの後、2人はそれぞれどうなるのか?

4話のあらすじです。

 

 

4話のあらすじは?

 

11月2日のあらすじです。

侑市(松岡昌宏)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司(ムロツヨシ)。
病院に駆け付けた尚(戸田恵梨香)に正直に打ち明け、愛を確認し合った。

だが…、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。

名前を間違ったことに気づいていない尚。“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが…。

一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。

翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村(富澤たけし)が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。

真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。

そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて…。

引用元:TBS公式サイトより

 

気づかないふり、しますよね。

これまでの小さな失敗も、怖いから、認めたくない。

記憶の砂」という印象的な言葉がでましたが、OPで真司がこぼれる尚の手から砂をすくってあげている。

あーあれが、全てなんだなぁ。と思い出しながら。

4話予告では、尚の医師としての岐路が訪れるようでした。

ずっと、明るく振舞っている尚が大声で泣けるのは、誰の元なんでしょう。

今は医者と患者という立場の侑市への方が、心の中を見せているような気がします。

4話も辛い展開なのかな。尚の笑顔がたくさん見られますように。

では、4話への期待の口コミです。

 

 

4話の口コミ

 

皆同じ気持ちです。

 

何にショックなのかわからないくらいのフリーズでしたよね。

急に無音になって余計に・・・

 

富澤さん、好きです。引っ越し屋3人のシーンはいいですよね。ゆるくて。

尚のとのシーンはちょっと緊張感があるんです。
病気がチラチラ見え隠れするからでしょうか?

 

 

来週まで、お待ちください。このドラマでしか会えません。

真司=ムロさん大人気!脚本の力ってすごいです。(失礼)

もちろん、戸田恵梨香さんの強く・儚げな尚がいるからより一層いいんですが。

今更ながら、ムロさんと戸田さんで恋愛ドラマをやって見ようと考えた人、エライ!

なんて言いながら皆さんと一緒に4話を待ちたいと思います。

 

 

4話の感想

 

始まる前に必ず読むTwitter。

 

海のような。第4話でした。

穏やかな時と大波・小波、人は翻弄され、心が揺れます。

真司も尚も侑市も・・・

それぞれが、人を思い。恋に落ち。まどろっこしい気持ちと優しい気持ちを抱え。

尚は病気が進行しているのでは?という見えない怖さも抱え。

真司は「病気のせいで、尚が自分の事を好きだと思い込んでいるんじゃないか。」と告げました。

自分の事を忘れられるのが怖いから・・・。

「別れよう」とも言いました。

嫉妬かもしれませんが、きっと自分よりもふさわしいと思う人が尚の近くにいるから・・・

ムロさん。戸田さん素敵でした。最後のシーンの涙。綺麗でした。

あんなに真司の事を思ってくれる人。もういませんよ!

第1章の最終回。予告を見ただけで、とっても楽しみです。

 

4話の視聴率

 

こちらも放送終了後に^^

 

 

まとめ

 

11月2日(金)放送の「大恋愛」第4話のあらすじと口コミ評判をご紹介しました。

 

ありがとうございます。同じ思いです!

メレブがわからない方、ググってくださいませ。

あと、日曜日にもリセットドラマ⁈「今日から俺は!!」がありますのでそちらもどうぞ。

また、見逃し配信も絶好調のドラマです。

 








-2018秋ドラマ

Copyright© 暮らしと子育て , 2018 AllRights Reserved.