嵐さんと竹内涼真さんのことやドラマ子育て暮らしににまつわるエトセトラ




2018秋ドラマ

僕とシッポと神楽坂7話のあらすじと評判口コミまとめ!感想と視聴率も!(11月23日放送)

投稿日:

僕とシッポと神楽坂

 

11月23日放送の「僕とシッポと神楽坂」の第7話のあらすじと評判口コミをご紹介していきます。
放送後には感想を視聴率を追って更新していきますので、チェックされてみてくださいネ。

第6話では、新たな絆が生まれたり、絆の再確認をした回でしたね。

達也とトキワもお互いぎくしゃくしながらも、お互いわかり合えていることが確認できる回でした。

さて、そんなふたりはこれからどうなっていくのか?今回は第7話について紹介していきます。

まずは、6話を振り返っていきましょう。

 

 

6話のふりかえり

 

ある日、香子が悪いブリーダーに育てられ、体調が良くないチワワを連れてくる。

チワワは精神状態の悪さから、何でも食べてしまっていた。

香子は、そのチワワを『ロミ』と名付け、飼い主が見つかるまで預かることに。

香子と大地が、飼い主捜しのポスターを街に貼って、坂の上動物病院に帰ってくると、達也とトキワはキスをしていた!?

実は、トキワが達也の目のゴミを取っていただけだったのだが、角度が悪くキスしているように見えてしまったのである。

だが、翌日から、神楽坂には「達也とトキワがキスしていた」という噂が流れるようになる…。

それが原因となり、トキワと達也は少しぎくしゃくしてしまう。

そんな中、ロミの引取先がきまる。

だが、数日一緒に過ごし、家族としての自覚が芽生えてしまった香子。ロミを飼いたいと申し出る。

香子はロミを買っていいか母親の頼子に相談するが、頼子はそれを拒んだ。

その返事を受け、香子が達也の家にやってきて、しばし憩いの時間を過ごす。

翌日、母親の頼子が達也の家にやってくる。そこで貴子と顔を合わせ、「娘まで取るつもりなのか」と怒り出してしまう。

もともと、頼子にとって貴子は夫を奪った、憎い相手であった。

香子は、達也の家から帰り、改めて「ロミを家族にしたい」と伝えるが、頼子は「家族って何?」と聞き返し、拒んだ。

だがその夜、すり寄ってくるロミに心を許した。

その後、ロミの様子がおかしくなり、坂の上動物病院に連れてきた頼子に、達也は手術をすると伝える。

そのことを聞いた頼子は倒れてしまう。

頼子が起きたとき、ロミが回復したことを伝える。

香子はロミと一緒にいることが許され、喜ぶのであった。

そして、トキワと達也がふたりで坂の上動物病院にいるとき、達也はトキワの異変に気がつきます。

「自分たちを頼ってほしい」と厳しい顔をして伝える達也に「大丈夫」と答えたトキワだったが、足を滑らせる。

そんなトキワを達也は足をお姫様だっこをするのだった…。

 

第6話は、なかなか急展開が多かったように思います!

頼子と貴子の出会いや、達也とトキワの急接近など…。

特に達也とトキワの急接近については、果たしてこれからどうなるのか要チェックですね…!!

そんな第6話から、第7話はどうつながっていくのか?

第7話のあらすじについて見ていきましょう!

 

 

 

7話のあらすじは?

 

2018年11月23日放送の「僕とシッポと神楽坂」第7話のあらすじを紹介します♪

ある日、トキワ(広末涼子)が熱を出し、仕事を休む。『坂の上動物病院』は達也(相葉雅紀)と広樹(小瀧望)だけで診療を行わなければならず、てんてこ舞いに! 達也はあらためてトキワの存在の大きさを感じるのだった。

そんな中、いつもと違って様子がおかしいまめ福(渚)。

実はまめ福は、お座敷にやってくる老舗ホテルの社長からプロポーズされ、芸者という仕事と女性としての幸せの間で悩んでいた。

奇しくも、親友の名倉(大倉孝二)とも“結婚”について会話をしたばかりだった達也。

大地(矢村央希)に頼まれ、寝込んでいるトキワのためにご飯を作りに行った達也は妙にトキワのことを意識してしまい…?

その矢先、名倉の飼い犬が急患として『坂の上動物病院』にやってくる。

確実な診断を出すため、『ナルタウン動物病院』で詳しく検査をした結果、脳腫瘍を患っていることがわかり、手術をしないと命に関わる状態だった!

『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)は名倉に、手術の費用には100万円ほどかかること、そして、手術の成功率は50%であることを告げる。

自分ひとりでは手術の決断を下せないという名倉に、達也は「誰か相談できるひとはいないの?」と尋ねる。

名倉の連絡を受け、ふたりのもとにやってきたのは…!?

それでも、飼い犬の手術について必死に考え始める名倉。そして達也も、トキワを見舞ううち、気持ちに変化が起こり始め…?

引用元:僕とシッポと神楽坂公式サイト

 

今回は、神楽坂の芸者・まめ福や、達也の幼なじみ・名倉がお話の中心になりそうですね。

いままでお話の中に出てきた仲間たちのお話です。

やりたいこと、やってあげたいことと現実が伴わないということは、よくありますよね。

今これがやりたい、でも、他にやらなくてはいけないことがあるというときや、欲しいものがあるけど、他に買わなくてはいけないものがあるなど、生きているうちにこうした葛藤はよく生まれるものだと思います。

そうした、生活の中の葛藤について考えさせられる内容です。

そして!なんと!達也の気持ちに変化!

お話も佳境に入ってきた感じがしますね^^

達也の気持ちはどう変化したのか?

トキワはそれについてどう思うのか??

第7話も気になる事が盛りだくさんです。

 

 

6話の評判口コミ!

 

6話の評判と口コミをみていきましょう♪

 

あらすじの時点でドキドキしていると言う方が続出です!

そうですよね、気になりますよね…!!!

トキワと達也がどう接近するのか?
達也の優しさにもきゅんきゅんする予感ですね♪

気持ちの変化に注目です!

 

 

 

コオ先生に対する期待の声も多いです!

コオ先生のシーンによる声のトーンや表情、雰囲気の違いはたまりませんよね~♡

 

7話からは、もしかしたらコオ先生の新しい1面が見られるのかも…!?

今から楽しみですね!!!

 

 

そしてまたまた!

相葉マナブで第七話のキーワードが発表されました♪

今回は『超難関オペ』!

 

前回のキーワードが『キス』だったので、温度差が凄いですね(笑)

でも、久しぶりに動物病院らしいテーマですね~!

 

このキーワードがどんな形で物語に関わってくるのか?

注目しながらご覧ください!!!

 

 

7話の感想

 

放送後にまとめますね♪

 

 

まとめ

 

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の第7話のあらすじネタバレと評判口コミ・感想をご紹介しました!

今回は、今までお話に出てきた登場人物たちが大きく関わってくるお話です。

自分の理想と現実のギャップをどう乗り越えていくのか?
どうすればそのギャップが埋められるのか?

それぞれの葛藤を感じながら観ることになりそうです。

そしてテーマは『超難関オペ

そんなテーマや、達也とトキワの関係の変化にも注目しながらご覧ください♪








-2018秋ドラマ

Copyright© 暮らしと子育て , 2018 AllRights Reserved.