嵐さんと竹内涼真さんのことやドラマ子育て暮らしににまつわるエトセトラ




2018秋ドラマ

僕らは奇跡でできている5話あらすじ解説と感想ネタバレ!こんにゃくの謎?

投稿日:10/31/2018 更新日:

「僕らは奇跡でできているの」11月6日(火)放送の第4話のあらすじと口コミ評判をご紹介。

放送終了後には、感想も追記しますので、ぜひご覧くださいね。

 

 

ピリ辛キュウリのレシピ公開

 

4話を振り返る前に、

 

つ・い・に、皆さん気になっていた「ピリ辛キュウリ」のレシピが公式に発表されました!

嬉しいですね。・・・と思ったら4話では「ピリ辛コンニャク」が出てきて視聴者混乱^^

同じ味付けなのか、違うのか・・・そんな事でも盛り上がった、第4話の振り返りです!

 

 

4話の振り返り

 

10月30日放送の振り返りです。

 

山田さん(戸田恵子さん)から頼まれたコンニャクに興味を持つ一輝(高橋一生さん)、同じコンニャクでも違いがある事が気になる。

一方、育実(榮倉奈々さん)は、久しぶりに彼氏に会えたのに携帯の女性からのメールを見てしまい、冷たい態度をとってしまう。

一輝は勝手に大学を休講にして、群馬へ出かけてしまう。

途中、たまたま入ってしまった畑で、泥棒と間違えられ捕まったのは、生徒の新庄(西畑大吾さん)の家だった。

新庄の実家はコンニャクを作っていた。一輝は子供のように興味深々。

後から追いかけてきた生徒たち、新庄は家業を気に入ってなかったが、一輝の言葉で気持ちに少し変化が訪れる・・・

 

最初の講義のシーンからコンニャク・流星群と数々の不思議が出てきました。

生徒たちもなんだかんだ言いながら、自分の事を考え直したり、周りを見るようになったり。

最後に空を見上げているシーンは、一輝の考えや行動が伝わった瞬間でしたね。

一方で、育美は上手くいかず・・・この対比がストーリが進むにつれて、ちょっと哀しくなる瞬間です。

5話では、あの人がついに動き出す⁈

あらすじです。

 

 

5話のあらすじは?

 

11月6日放送のあらすじです。

一輝(高橋一生)が育実(榮倉奈々)と親しくなれるように、新庄(西畑大吾)の実家でもらったコンニャクをおすそわけするよう一輝に勧める山田(戸田恵子)。

しかし、育実がそれを受け取らなかったことから、ますます育実のことが気になり始めた山田は、ついにクリニックへ。

素性を隠し、患者として育実と対面するが、そこで思わぬ人物と出くわす!

そのころ一輝は、虹一(川口和空)にリスが渡る橋について、実験結果を報告していた。

虹一は自分も森へ行きたいと話すが、母・涼子(松本若菜)の許しをもらうのは難しいという。
見かねた一輝は、虹一が親子で行く予定の歯みがきイベントに自分も参加し、そこで涼子を説得すると約束する。

一方、大学では一輝の授業が面白いとうわさが広がっていた。しかしただ一人、新庄だけは、そんな一輝にいら立ちを覚えていた。

両親が作るコンニャクを褒めたにも関わらず、「僕なら(家業を)継がない」と答えた一輝の心中が分からなかったのだ。そんな思い悩む新庄と構内で出くわした鮫島(小林薫)は……。

恋人と別れた育実は、患者の数を増やそうと中国語を勉強したり、子ども向けの歯みがきイベントを計画したりするなど、これまで以上に仕事に打ち込んでいた。

しかし、別れた寂しさを埋めようとむきになって仕事をするあまり、あかり(トリンドル玲奈)にキツく当たり反感を買う事態に。

迎えたイベント当日、育実は手作りの紙芝居や実演で会場を盛り上げようとするが、子どもたちの反応はいまひとつ。気まずいムードがただよい始めたその矢先、会場の空気を変えたのは、虹一との約束を果たすために来ていた一輝だった。

おかげでイベントは大成功。しかし、育実は素直に喜ぶことができない。
頑張っても報われない自分と比べ、毎日好きなことをして楽しそうにしている一輝に、どこか理不尽さを感じる育実。

そんな矢先、クリニックを訪れた一輝から、突然「森に行きませんか?」と誘われて…。

引用元:関西テレビ公式サイトより

 

ついに、山田さんが動きだします。

もしかして、一輝のお母さんなのでは?と一部で囁かれていましたが、幼いころに両親を亡くした一輝の母親代わりとの事。

育実に彼氏がいる事は知らない訳ですから、どうやって探りをいれるのか。ちょっと面白いシーンになりそうです。

育実は彼氏とは上手くいってない。仕事に打ち込んでもいい所は一輝に持っていかれるでは可哀そう・・・

素直に語る育美が見たいですね。

では、5話への期待の口コミです。

 

 

5話の口コミ

 

 

いやいや、アンパンマンが偵察に行くんです。(わからない人ごめんなさい(>_<))

 

 

ついに、育美の心に奇跡を起こすことができるのか?

自由にしている様に見える一輝は、今の育美にとっては天敵みたいなものですから難しいでしょうか?

2人が恋に落ちる事はなさそうですが、話を聞いてくれる人がいるって心強いですよね。

空回りしながらも、一生懸命頑張っている育美に幸せになってもらいたい。と思っている人も多いですよ。

榮倉奈々さんの悩み顔。いい表情ですが、やっぱり笑顔が見たいです!

 

 

5話の感想

 

子供の頃の一輝(高橋一生さん)、何かの実験をしている様です。

おじいちゃん(田中泯さん)に今の気持ちを聞かれます。楽しい気持ち。と一輝は答えます。

それは光。一輝のおじいちゃんの言葉。優しい言葉です。

今回は、大人になった一輝の大きくなった光の中に、沢山の人が入っていく(一輝が入れてあげる)話でした。

授業を受ける生徒たち、先生、そして育美まで・・・

 

会いたい自分に会いに行く。こんな歌詞が重なった時。
育美の涙の先には「愛されたい」という願いがありました。

願いが「今は」ない。と答えた一輝は、 目の前の事に夢中になっているうちに願いが叶う。だから願いがない。

これは、とても幸せな事。自分のする事に、数が少なくても理解者がいて褒めてくれて・・・

やっぱり、一輝のことが羨ましくなる人が多いんじゃないでしょうか?

 

 

クセものは多いけど、イヤな人がいないんですよね。このドラマには・・・

今回は沼袋先生(児嶋一哉さん)もちょっことフューチャーされました。
アリばかり研究している沼袋先生も一輝が研究内容を理解している事を知って嬉しそうな表情でした。

人の事を理解し、認めてあげる。愛してあげる。

今回も、心にしまっておきます。

 

まとめ

 

11月6日(火)放送の「僕らは奇跡でできているの」第5話のあらすじと口コミ評判をご紹介しました。

一輝にとって大切な場所・森に育美を誘うのはどんな意味があるのでしょう。

今、頑なになっている育実の心は、癒されるのでしょうか?

また、待ち遠しい1週間の始まりです。








-2018秋ドラマ

Copyright© 暮らしと子育て , 2018 AllRights Reserved.